鉄拳7
TEKKEN7
FATED RETRIBUTION

FAHKUMRAM
ファーカムラム
THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT

PROFILEプロフィール
名前
ファーカムラム
国籍
タイ
格闘スタイル
ムエタイ
ストーリー
かつてタイの国民的英雄として君臨したムエタイファイター、ファーカムラム。 幼い頃からムエタイを習い始め、当時から頭角を現していたファーカムラムであったが、12歳の時不運にも雷に打たれ、生死の境をさまようこととなる。 奇跡的に一命をとりとめたファーカムラムは、その後2メートルを優に超える巨体に成長し、強力無比な技とクレバーな試合運びで、18歳にしてムエタイの王者に上り詰める。 その後も全ての試合に勝ち続け、無敗の絶対王者として国民的英雄となったファーカムラムは、人気絶頂の中結婚し、娘も生まれ幸せな家庭を築いていった。 しかし24歳になった頃、見知らぬ男たちから莫大な金額が賭けられた八百長試合をもちかけられ、わざと負けるよう脅迫されるが、ファーカムラムは不正に付き合うつもりはさらさら無く、試合開始早々一撃で対戦相手をK.O.してしまう。
八百長を反故にされた男たちは、ファーカムラムを殺そうと集団で襲いかかるが、ファーカムラムはこれを返り討ちにし、逆に数名を殺してしまう。

やがて駆けつけた警察に捕らえられたファーカムラムは正当防衛を主張するが、八百長を持ちかけてきた男たちは、実は一部の腐った軍や警察関係者であったため、ファーカムラムは軍に身柄を拘束され、妻と娘も軍に軟禁されたしまう。
事実上の人質を取られたファーカムラムは、軍による厳重な監視のもと、裏社会で秘密裏に行われている格闘大会に出場させられたり、ショーマッチとしてトラと戦わせられるなど、理不尽な扱いを受け続けることになる。
いつ終わるともしれない戦いの日々に、ファーカムラムの心は次第にすさんでいき、心身ともに凶暴性を増していくのであった。

そして4年が経過し、世界中で三島財閥とG社の扱いが激化していく中、軍は三島財閥が国にとって脅威になると判断し、ファーカムラムに対してある命令を下す。
それは国の代表としてThe King of Iron Fist Tournamentという大会で優勝しろというものであった。
結果次第では家族共々解放を検討するという提案に乗ったファーカムラムは、家族の自由のため、大会に参加するのであった。
MOVIEムービー

CHARACTER INTRODUCTION VIDEO

 
TEKKEN™7 & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
The Walking Dead ©2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.
Development and a design of this site : sunlight yellow / Contact :