キャラクターのプロフィール

名前:コンボット
国籍:ヴァイオレットシステムズ社製
格闘スタイル:学習中

ストーリー

ヴァイオレットシステムズ社製の汎用型ヒューマノイド(人間型ロボット)。
強力な学習機能を搭載しており、育児・家事一般、軍事利用まで幅広い用途に対応できるように設計されている。

ヴァイオレットは「The King of Iron Fist Tournament 4」が開催される事を知り、コンボットをPRする絶好のチャンスになると考え大会に出場させたが、参戦させたコンボットは大会中に誤動作を起こし、大衆の面前で醜態を晒す結果となってしまった。

公の舞台で恥をかいたヴァイオレットは、最新の技術を取り入れた新型コンボット「スーパーコンボットDX」でリベンジすることを決心し、ヴァイオレットシステムズ社の総力を挙げて開発に着手したのであった…。

過去に参戦した鉄拳シリーズ

鉄拳1 / 鉄拳2 / 鉄拳3 / 鉄拳タッグトーナメント / 鉄拳4 / 鉄拳5 / 鉄拳5 DR / 鉄拳6 / 鉄拳6 BR



コンボットは家庭用鉄拳タッグトーナメント2の「FIGHT LAB」モードに登場するキャラクターです。




当ページ内のコマンド表記説明

レバーを矢印の方向へ短めに入れる
レバーを矢印の方向へ長めに入れる
レバーをニュートラルにする (レバーがどの方向へも入っていない状態にする)
一八の風神拳コマンド( )の場合、レバーを に入れた後ニュートラルに戻し を入力
白く塗りつぶされたボタンを押す
(左記の場合は左パンチボタン)
白く塗りつぶされたボタンを同時に押す
(左記の場合は左キック、右キックボタンを同時に押す)
レバーとボタンを同時に入力する
(左記の場合はレバーを前に短めに入れて右パンチボタンを押す)
【 】内のコマンドをスライド(素早く)入力する
(左記の場合は左キック>右キックと素早くボタンを押す)
横移動中 横移動 ( or ) 中にコマンド(左記の場合は両パンチ)を入力
しゃがみ中 完全にしゃがんだ状態からコマンド(左記の場合は右キック)を入力
立ち上がり途中 しゃがみ状態からレバーをニュートラルに戻し、立ち状態になるまでの間にコマンド(左記の場合は右パンチ)を入力
ホールド 白く塗りつぶされたボタンを押しっぱなしにする
(左記の場合は左パンチと右パンチを押しっぱなしにする)
叩き付け、バウンド
( アイコン)
通常時、またはコンボ中にヒットさせることで相手を地面に叩き付ける効果がある技
コンボ中にヒット(一部の技は通常ヒット)させるとバウンドコンボ、またはタッグアサルトへ移行することができる
ホーミングアタック
( アイコン)
相手の横移動にヒットさせることができる横方向に強い技で白い軌跡が出る
チェンジ技
( アイコン)
鉄拳タッグトーナメントシリーズ専用の効果で、チェンジ技をヒットさせた瞬間に を押すとタッグコンボへ移行できる
新技
( アイコン)
前作から新たに追加された技
変更技
( アイコン)
前作からコマンド、判定、効果などが追加、変更された技
変更技
( アイコン)
鉄拳タッグ2からアンリミテッドでコマンド、判定、効果などが追加、変更された技
鉄拳タッグトーナメントシリーズ専用のタッグボタンを押す