鉄拳7
TEKKEN7
FATED RETRIBUTION

SYSTEM
鉄拳7 システム
THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT

NEW SYSTEM新システム

鉄拳7 FATED RETRIBUTIONで追加されたシステム
新システム 説明
レイジドライブ
  • レイジ状態中のみ出せる強力な固有技で通常技やコンボに織り交ぜることができる。
  • レイジアーツとレイジドライブはどちらかを1ラウンドに1回のみ使用可能。
  • レイジアーツとは異なりパワークラッシュ状態ではないので攻撃を受けると止まるが、ガードさせると大幅有利。
  • 各キャラクターによって性能や効果(壁やられ(強)、スクリュー2回誘発など)、コマンドが異なる。
  • 新キャラクターの豪鬼のみスーパーコンボゲージシステムとなる。
バナコイン
  • バンダイナムコグループ共通の電子マネーで、鉄拳7FRでは「プレミアム練習」「フレンドマッチ」をプレイすることができる。
  • アトラクト画面(ロゴが出ている画面)の右下にバナコインのマークが出ている筐体で使用可能。
  • バナコインのチャージ方法など、詳細はこちらのページにて。
フレンドマッチ
  • プレイ料金とバナコインを使うことで、自分のフレンドとオンライン対戦することができる。
  • TEKKEN-NETで開始時間とルールを決めて、相手(フレンド)がそれを承諾するとフレンドマッチの予約が成立。
  • フレンドマッチ成立後のリベンジマッチはプレイ料金のみで対戦が維持される。
プレミアム練習
  • プレイ料金とバナコインを使うことで、通常の練習モードとは異なるプレミアム練習モードをプレイすることができる。
  • プレミアム練習では「ダメージ表示」「CPU行動設定2」「ギミックリセット」などの機能が使える。
  • プレミアム練習のコンティニューはバナコインでのみ使用可能。
拳奪戦 (けんだつせん)
  • オンライン対戦を行うと拳奪戦が発生し、勝利すると「拳球」を手に入れることが出来る(TEKKEN-NETに登録が必要)。
    ※9月15日のアップデートで追加予定
  • 「拳球」を7つ集めるとカスタマイズアイテムが獲得できる(ラインナップは毎月更新)。
その他
  • オンライン対戦に負けた場合、リベンジマッチの他にゲームを終了せずに他の相手を探すことができる機能が追加。
  • 店内対戦、フレンドマッチ(キャラクター変更有り設定時)にてキャラクターとステージを変更してのリベンジマッチが可能になった。

鉄拳7 FATED RETRIBUTIONで変更されたシステム
変更システム 説明
レイジシステム
  • レイジ状態になるのが早まった(鉄拳7のレイジシステムより体力が残っている状態からレイジ状態へ移行する)。
  • レイジ状態時はレイジアーツのほかに、レイジドライブを出すことができる。
レイジアーツ
  • 自分の体力が少ないほどダメージアップ。
オンライン対戦
  • 「スペシャルリベンジマッチ」が出来なくなった。
その他
  • ショルダータックルがガード不能ではなく、パワークラッシュ属性を持つ技へ変更。

鉄拳7で追加されたシステム
新システム 説明
レイジアーツ
  • 体力が一定値以下になると体力ゲージが赤く点滅(キャラクターも赤く発光)して攻撃力がアップする「レイジ状態」になる。
    レイジ状態中に特定のコマンド(キャラクターごとに異なる)を入力すると強力な必殺技「レイジアーツ」が使用できる。
  • レイジアーツ中は特別なパワークラッシュ状態となり、相手のレイジアーツ以外の技を受け止めることができる。
  • レイジアーツを地上か空中コンボ中にヒットさせると連続コンボ(乱舞系)へ移行する。
  • キャラクターによってレイジアーツ中の追加入力や途中でキャンセルすることが可能。
  • レイジアーツは1ラウンドに1回のみ使用可能で、使用後はヒット、ガードにかかわらずレイジ状態が解除される。
  • レイジアーツヒット時の演出中は時間のカウントが止まる。
パワークラッシュ
  • 攻撃の途中に相手の攻撃を受けても止まらずに最後まで出し切ることができる技で、各キャラクターごとに設定されている。
  • パワークラッシュ中に攻撃を受けた場合はその攻撃のダメージを受ける。
  • 使用回数に制限はなく、体力がなくなるまで何発でも受け止められる。
  • 相手の下段技、投げ技、ガード不能技、レイジアーツには打ち負ける。
オンライン対戦
  • 日本全国のゲームセンター間でのオンライン対戦ができる。
  • 自分の段位に近い相手との優先的にマッチングする。
  • オンライン対戦で負けた場合、「リベンジ機能」を使って負けた相手と再戦することができる。
    その際キャラクターとステージは変更できず、リベンジマッチを受ける相手は拒否できない。
  • 通常のリベンジマッチとは別の「スペシャルリベンジマッチ」は2クレジット投入することで一度のみ降格が免れることができる。
  • カード使用時は10連勝、カード未使用時は3連勝という連勝制限がある(店内対戦は制限なし)。
プレイサイド選択
  • キャラクター選択時にキャラクターの初期位置(1P側、2P側)を選択することができる。
スロー演出効果
  • 双方の体力が0に近くKO寸前の時に技が交錯した場合、特殊なスーパースローモーション演出がおきる。
  • 一部の技をヒットさせた時にスローモーションになる。
その他
  • ゲーム開始時に「オンライン対戦」「店内対戦」「練習モード」を選択できる(練習モードは3月末よりアンロック)。
  • 店内対戦は途中でオンライン対戦に切り替えることができる。
  • 練習モードは5分間対戦されずに1人でプレイすることができる。コンティニューするとさらに7分間練習モードをプレイ可能。
  • プレイ料金とは別に1クレジット追加すると、トレジャーボックス(ファイトマネーやカスタマイズアイテムの設計図などを入手できる)のゲージがMAXになる「トレジャーボックス確定」状態にすることができる。
  • トレジャーボックス確定状態にしてもそれまでに取得したトレジャーゲージは保存され、オンライン対戦で負けてもMAX状態を持続する。

鉄拳7で変更されたシステム
変更システム 説明
バウンド→スクリューやられ
  • 鉄拳タッグ2までの空中コンボ中のバウンドは削除。
  • 特定の技を空中で当てると受け身がとれない特殊なやられ状態になり、追撃することが可能。
通常投げ抜け
  • これまでの通常投げ抜けは 投げの場合は左パンチ、 投げの場合は右パンチで投げ抜け可能だったが、今作ではどちらのパンチボタンでも抜けられるように変更
後転→後方起き上がり
  • ダウン中 で後方起き上がりに変更
スプリングキック
  • 相手足側仰向けダウン中 にコマンド変更
BASIC SYSTEM基本システム

基本操作
動作 コマンド 備考
前進  
前進ダッシュ  
走る or
  • 前に入れっぱなしで相手に触れるまで走り状態を維持
  • レバーをいずれかの方向へ入れることで走り状態キャンセル
後退  
後退ダッシュ  
しゃがみ or or
  • でしゃがみ前進
ジャンプ or or or  
横移動 画面奥 画面手前  
横歩き 画面奥 画面手前
  • レバーを入れ続けることで横歩き状態を維持
上中段ガード or
  • 相手の上段、中段技をガードすることができる
  • 下段技はヒットし、投げ技で投げられる
下段ガード or
  • 相手の下段技をガード、上段技と投げ技をかわすことができる
  • 中段技はヒットする
左パンチ  
右パンチ  
左キック  
右キック  
気合溜め
  • 気合溜め中は全ての攻撃がカウンター扱いとなり、自分はガード不可
  • ボタンホールドで一部のキャラクターのモーションが変化する
基本投げ技 相手に接近して or
  • 左右どちらの投げ技も or で投げ抜け
  • 相手にしゃがまれるとかわされ、隙ができる
ロングレンジスロー or
  • 少し離れた場所にいる相手を投げることができる
  • or で投げ抜け
下段さばき 相手の下段攻撃にあわせて
  • 特殊中段攻撃もさばくことができる
ホーミングダウン攻撃 ジャンプ中  

起き上がり
動作 コマンド 備考
その場起き上がり ダウン中 or or  
その場しゃがみ立ち 仰向けダウン中
  • うつ伏せ時は横転へ移行
前転 ダウン中  
後方起き上がり ダウン中
  • 後転から変更
横転(画面奥) ダウン中  
横転(画面手前) ダウン中  
ダウン状態を維持 ダウン中 or 横転中  
起きあがり中段キック ダウン or 前・後・横転中  
起きあがり下段キック ダウン or 前・後・横転中  
クロスチョップ 前転 or 後転中  
スプリングキック 相手足側仰向けダウン中
  • コマンド変更
  • キャラクターによりスプリングクロスチョップ、きりもみスプリングキックになる
  • 一部のキャラクターは出すことができない
牽制キック 相手足側仰向けダウン中 ( or )
  • 下段攻撃後自動で起きあがる
  • 一部のキャラクターは出すことができない

受け身
動作 コマンド 備考
横転受け身 着地と同時に or で画面奥へ受け身
着地と同時に or で画面手前へ受け身
  • 受け身直後は無敵状態
  • 受け身中ガード可
  • 受け身後はしゃがみ状態へ移行
後転受け身 着地と同時に
  • 後転しながら受け身を取るが無敵時間は無い
クイック受け身 着地と同時に
  • 攻撃判定あり
吹き飛ばし攻撃受け身 (1) 着地と同時に or
  • ブライアンのマッハパンチ、シャオユウの流星連脚等を食らった後
  • 着地と同時に で後転受け身
吹き飛ばし攻撃受け身 (2) 着地と同時に
  • ポールの崩拳等を食らった後
  • 受け身後はしゃがみ状態
投げ技受け身 着地と同時にいずれかのボタン
  • キングのジャイアントスイング、ニーナの首刈り投げ等を食らった後
  • 投げ技のダメージを軽減

ダッシュ・走り
動作 コマンド 備考
タックル 3歩以上走って立ち状態の相手に接触
  • タックルパンチへ移行可
スライディング 3歩以上走って
  • 下段攻撃
  • キング、ロジャーJrはアリキックへ移行
スラッシュキック 3歩以上走って
  • 中段攻撃、ジャンプステータス
  • 一部のキャラクターは技後ダウン状態へ移行
  • 固有技が割り振られているキャラクターは固有技が出る
ランチョップ 3歩以上走って
  • 中段攻撃
ショルダータックル 4歩以上走って相手に接触
  • タックル中はパワークラッシュ状態
踏みつけ 4歩以上走ってダウン中の相手に接触
  • 下段攻撃

ステージ (壁・床)
動作 説明
壁やられ(強)
  • 吹き飛ばしや突進系の技(崩拳等)がヒットして壁にぶつかった状態。
  • 壁ダメージあり。
  • ダウンするまで回復不能。
  • 追撃して壁にぶつかると相手は壁やられ(中)状態へ移行。
壁やられ(中)
  • 壁やられ(強)の状態で技を食らった後、もしくは浮かせ技で宙に浮いたキャラが壁にぶつかった状態。
  • 壁ダメージあり。
  • ダウンした後の受け身は横受け身のみ可。
壁やられ(弱)
  • 壁際で通常攻撃がヒットした状態。
  • 壁ダメージは無く、通常時とのガード後の硬直差無し。
壁やられ後受け身
  • 壁やられ後は地面に着地した瞬間に横転受け身のみとることができる。
  • 側面壁やられからは後転orクイック受け身、背面壁やられからは後転のみとれる。
ステージ移動
(ステージギミック)
  • 一部の壁や床に叩きつける攻撃をすることで壁や床が破壊され、別のエリアへ移動したりステージが広くなる。
  • 破壊可能な壁際で壁やられ(強)誘発技をヒットさせると壁を破壊しつつ更に追撃することができる。
  • 一部の投げ技やバウンド、叩きつけ系の技をヒットさせると床を破壊して下層へ移動する。攻撃を受けた側は地面へ激突した後バウンド状態になる(既にバウンドを消費していた場合はダウン状態へ)。
  • 前ラウンドで壊れた床や壁はその試合中には復元されない。
壁登り反転攻撃
  • 壁を背にして
  • キャラクターにより攻撃方法が違う。
  • ジャンプステータス。

ステータス技・特殊システム
新システム 説明
ジャンプステータス
  • ジャンプするモーションの技についているステータス。
  • ジャンプしている間の攻撃は相手の下段・特殊中段技に打ち勝つことができる。
しゃがみステータス
  • 体勢の低くなる技についているステータス。
  • このステータス付きの攻撃を相手の上段技や投げ技と同時に出すと、攻撃をかわしつつ攻撃がヒットする。
空中コンボ
  • 各種浮かせ技や崩し技などを当てて空中に浮いた相手に様々な技で追撃することができる。
ホーミングアタック
  • 各キャラクターが持っている相手の横移動に対して効果的な固有技(ロングレンジスローも同質の性能)。
  • この効果の付いた技を出すと攻撃判定部分に白いエフェクトが付く。
COMMAND EXPLANATIONコマンド説明

当ページ内のコマンド表記説明
コマンド 説明
コマンド方向 当ページ内のコマンドは全てキャラクターが1P側(右側を向いている)の時のもの
レバーを矢印の方向へ短めに入れる
レバーを矢印の方向へ長めに入れる
レバーをニュートラルにする (レバーがどの方向へも入っていない状態にする)
一八の風神拳コマンド( )の場合、レバーを に入れた後ニュートラルに戻し を入力
白く塗りつぶされたボタンを押す
(左記の場合は左パンチボタン)
白く塗りつぶされたボタンを同時に押す
(左記の場合は左キック、右キックボタンを同時に押す)
レバーとボタンを同時に入力する
(左記の場合はレバーを前に短めに入れて右パンチボタンを押す)
【 】内のコマンドをスライド(素早く)入力する
(左記の場合は左キック>右キックと素早くボタンを押す)
横移動中 横移動 ( or ) 中にコマンド(左記の場合は両パンチ)を入力
しゃがみ中 完全にしゃがんだ状態からコマンド(左記の場合は右キック)を入力
立ち途中 しゃがみ状態からレバーをニュートラルに戻し、立ち状態になるまでの間にコマンド(左記の場合は右パンチ)を入力
ホールド 白く塗りつぶされたボタンを押しっぱなしにする
(左記の場合は左パンチと右パンチを押しっぱなしにする)
 
TEKKEN™7 FATED RETRIBUTION & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
Development and a design of this site : sunlight yellow / Contact :